スクールランブル 生天目仁美
スクールランブル 生天目仁美
君といた夏・2(5/15)
君といた夏・2(5/15)
[調教] 08/07/02 アロマキャンドル 「ラジオNIKKEI賞」前追い切り
[調教] 08/07/02 アロマキャンドル 「ラジオNIKKEI賞」前追い切り
TOP 4 4of4
TOP 4 4of4
ぷよぷよ レイザーラモンHG vs FateStayNight ギルガメッシュ (差し替え画像あり)
ぷよぷよ レイザーラモンHG vs FateStayNight ギルガメッシュ (差し替え画像あり)
Macross TV - Opening by Nekki Basara
Macross TV - Opening by Nekki Basara
Bad Family Epi.3- pt.2
Bad Family Epi.3- pt.2
オール阪神ほかの怖い話
オール阪神ほかの怖い話
ワンピース映画 渚にて
ワンピース映画 渚にて


パルナシオン―君といた夏
すがすがしい恋歌。「君」がせつないです。本の装丁も素敵。詩、写真歌ともにきれいでそれらが一つのハーモニーになって、胸がキュンとなりました。いいなあ、と思いました。美しい本です。!!

 

YOSHIMOTO PRESENTS LIVE STAND 07 DVD BOX
幕張メッセという大きな会場で行われたイベントだけあってお客さんとの距離が心配されましたが、そこは出演者の熱演とステージの演出力(舞台美術、音楽など)でカバーしていると思いました。ネタの方は観た人によって好みが分かれるところですが、特典映像ディスクは普段めったに見れない若手芸人のネタが多くてなかなか楽しめました。ただ難を言えばコーナーのたぐいの収録時間を減らしてでも彼らのネタを完全収録して欲しかったです。ダイジェストは少し寂しいですね。とはいえ、これだけお笑いにどっぷりと漬かれることはあまりないので貴重な内容です。08も観ます。

 

グレードキャンドル ストロベリー&クリーム
甘過ぎずひつこ過ぎず、ぃぃ感じです♪538円でこの大きさ・このステキな香りはかなりお買い得だと思いました♪

 

BEST Project ~JAM Project BEST COLLECTION~
通常版がDEEP PURPLEのIN ROCK
初回版がマシンヘッドのジャケットらしいのですが・・・
ジャケット負けしてる感じかな
この2つのジャケットを使うなら、もっとハードでブルージーな曲を
チョイスしてくれるとDEEP PURPLEファンも納得(?)すると思いました

FIRE WARSは聴いててボンジョビみたいだと感じました

STORMとSOULTAKERは好きです

 

School Rumble Vol.1 (1) (少年マガジンコミックス)
とてもよかった。アニメ2期みていっきに好きになりました。キャラの
かわいさ、絵のきれいさ、ストーリーが私にぴったりでしたので。
笑いのつぼにはまるシーンもいくつかあり、楽しめる作品ですので、
買ってみてください

 

レイザーラモンHG
全体的に写真で構成されており、とても見やすい本でした。
ファッションの項ではHGファッションをわかりやすく説明されてますし
価格なども記載されているものもあります。
所々にあるHGご自身によるカットイラストがいい感じです!
相方の出渕さんとの対談もあり、楽しめる1冊でした。
あくまでもHGとしての本なので、次回は「HG住谷正樹」として
もっと素の部分が出た本が発売されるといいなと思います。
おすすめです!

 

オンナのコ オトコのコ(初回)(DVD付)
小西康陽は相変わらず活動の幅が広いですね〜
声にしろキャラにしろ独特な小倉優子だけに、フツーすぎるグラビアアイドルよりは面白い仕上がり
とはいっても、ゆうこりんファンは曲そのものはあんまり興味ないだろうけどw

 

渚にて [DVD]
 
 人は、やってしまった事を無に返すことはできません。
自分がやってきた事が本当に正しかった事なのか後悔の連続の日々を
送るしかないのです。ただその後悔すらも許されない世界が、訪れたなら.......

 その世界を描いた作品です。現在は「ハリウッドベース」という娯楽主義
的な映画が作られているのですが、かつてはこのような名画も作られていた

というあらためて認識される映画です。簡単に人が死んでいく映画...
この映画は、人間のとおとくもはかない生命を慎重に描いています。

 


 

渚にて [DVD]
This book was written during the Cold War Era environment. Some characters are predictable or are portrayed as such so we can see how different people face or do not face the inevitable. Even those characters that change easily through some sort of epiphany can be predictable. The basic story in the book is that Albania sends a plan with a major country's markings and we retaliate. In the movie they changed it to some hotshot getting trigger-happy with a weapon that could only cause assured destruction. However the book not a pacifist (don't build bombs story). It could be a speculative fiction or just speculative.

Again the book On the Beach as most books is more complete in the characterization and description of the story. One the people is a cross of characters. The captain, Dwight Towers, is well trained and loyal to the U.S. to the end. He takes the sub out to international waters, as Australia is an ally, but not the U.S. Moira Davidson realizes that Dwight is married and helps him buy a pogo stick for the kid. She also decides to make something of herself by going to secretarial school. Others plan for next year.

The movie On the Beach (1959) stays fairly loyal to the feel, with a few minor changes. Some of the changes were necessary due to the difference in media. However others were a little distracting. They used major stars that overshadowed the character that they were playing. Ava Gardner was just a tad old for the part of Moira Davidson. However the movie still let the characters be real and predictable. Such as Dwight Towers, loyal to the U.S. takes his crew back to the US (not quite the book but still loyal to this command).

It is worth re-wathcing. But defiantly read the book.


 

機甲武装Gブレイカー2 同盟の反撃
話も中盤に入り、前作よりも使用可能になる機体の種類は多くなり、さらにサンライズ2では登場しなかったGT−Yも今作で始めて登場してそれなりにそそる部分もありますが、やhり前作同様ストーリーが単調なのとGTシリーズ全部出して欲しかったという不満もありますね。

シュミレーションゲームとしては結構面白い方だと思います、友達と2P対戦も出来ますしね。